ネットスーパーってどういう仕組み?

>

各ネットスーパーの特色

やっぱり主婦の節約意識

時折、各社のネットスーパーを切り替えたりする理由は、各社系列のカード仕様でのお目当てのポイントのたまり方や、各人の使い勝手によるかもしれません。
大手スーパー各社は、系列のコンビニエンスストアもあります。
そのコンビニエンスストアが自宅や職場の近所のお店で自分の御用達の場合などは、その系列のネットスーパーで買うと、ポイントが使い易いメリットがありますのでその選択もあります。
ネットスーパーでポイントの共有ができるところは、メリットを感じる人が多いようです。
リアル店舗とネットスーパーという少しねじれているようでうまく販促できていて、系列店を使い、会社で推奨する便利でお得な使い方通りに買い物するのも悪くはありません。

成果につながるもの重視

ネットスーパーによっては、リアルなスーパーと変わらない個別のサービスもできます。
そのネットスーパーは、魚の調理サービスがあるそうです。
魚の取り扱いは、ウロコをとってはキッチンに飛び散って、内臓のゴミも出て、包丁は切れず魚をさばけない等、とても無理な人も多いかもしれません。
釣り好きの知り合いにも気遣いで、この頃は先に「魚をおろせますか?」と聞かれる始末です。
塩焼きやお刺身などの調理用や下ごしらえに、魚を開いたり3枚におろしたりなど、希望通りに魚をおろして貰えるそうです。
お肉の注文時に、メモ欄に記入すればビニール包装にできるなどのサービスもあります。
寿司なども、さび抜きの指定も可能です。
ゴミを極力減らすこともでき、冷凍するのも楽になります。
スーパーに行ってきたように、ネットスーパーで買い物できるのは助かります。


この記事をシェアする